2018年6月9日土曜日

ぐずるようになりました

たくさんグズるようになりました。
たくさん喋るようになりました。
何を言ってるのかはわかりません。ダーダーアーアーキャッキャッ!ブエーイ!
可愛い。
手に出来てる湿疹と、あまりオッパイを飲まなくなったのが少し心配です。
ですが、よくあることだそうで。
毎日毎日どんどん成長してます!

2018年6月5日火曜日

大人になれない大人に!

子育てが始まってから自分の時間がとにかくない。
ちゃんと働きだしたってのもあるけど。
うちは家事も育児も完全にシェア。
全てを一緒に。
なので、1日の中で自由な時間というのは、、
仕事に行く日だと、奥さんがお風呂に入っている30分ほど。
家にいる日は、奥さんが買い物に行く2時間ほど。
しかしこの時間にも当然オムツ替え、息子の子守がある。

仕事が終われば当然直帰。すぐ家事育児。
家にいる日は完全に育児と家事。

あっという間に1日が終わる。

ゆっくり楽しくゲームとか音楽などやる時間は一切ない。レコードを聞く時間もない。好きな動画をみる時間もない。遊びになんかとても行けない。
息子が落ち着いてる隙にミニスーファミを少し遊ぶか、ミニギターを爪弾く程度だ。熱中するゲームや楽器はとてもできない。
僕はひとつのことしか集中できないから子守が疎かになってしまう。



そんな生活がそろそろ三ヶ月。いや、妊娠してからの期間も含めるともっとか。

今まで散々自由に生きてきたから最初はかなり戸惑った。
家事育児をうまく分担すればお互い自由な時間作れるのになぁとか思った。
周りの仲間は変わらず楽しそうな生活、新しいお店をオープンさせたり、新しい音源をリリースしたり、イベントをやっていたり、大きな仕事を成し遂げたり、大出世してたり、結婚したり、お祭りをやっていたり、旅に出ていたり。
そう、SNSは相当きらびやかで、自分がただのなんでも無いつまらないオッさんになっていく恐怖があった。
楽器もゲームもどんどん下手になっちゃうなーと。
そしてせっかく今まで繋がった人達ともどんどん疎遠になってしまう孤独さも辛かった。


しかし、息子はとにかく可愛い。
毎日の成長っぷりにとても驚かされ感動する。
奥さんも相当頑張っている。
自分が自分の時間がないとか言ってるのが恥ずかしくなるほどだ。

本当に息子が可愛い!!

可愛いんだよ!!

そしてこれから考えていかないといけないことが多い!

保険とかね。ライフプランとか笑


自分のことどうこう言ってる場合じゃない!!笑



落ち着いたらまた時間ができたら何をやろうか。と。頭の中で企んでいる。



さてそろそろ奥さんがお風呂から出てくる。

がんばろー




たまには友達と遊びたいけどね〜笑

2018年4月22日日曜日

すくすくと

すくすくと育っています。

ターンテーブルを片付けて兜を飾りました。

庭の雑草を取り、園芸シートを敷いて鯉のぼりを立てました。


けんちゃん、未来さん、そー君からファーストシューズをいただきました。
とても驚きました。ありがとう!



妻がちょいちょい描いてくれる息子の似顔絵も可愛いです。

赤ちゃん特有の丸くてプニプニとした可愛いさ堪りませんね。


妻はとても懸命に子育てに取り組んでくれています。
息子の事、家族のことを日々とても心配して動いてくれています。



自分はよくモノ忘れをしたり、重要なことを先延ばしにしてしまったり、自分勝手な行動をしたり、配慮が足りなかったり、と、色々と申し訳なく思っています。


仕事して帰って家事育児して、休みの日はやはり家事育児をして、やるべきことをやり、1日があっという間に終わる日々です。

スタジオのお誘いも、ゲーセンのお誘いも、ライブのお誘いも、イベントのお誘いも、飲みのお誘いも全然参加できません。誘っていただいているのに申し訳ありません。
僕はここ最近、会社と西友と西松屋にしか行ってないですね笑


こんな毎日なので外の世界からどんどん遠ざかって行き、自分の居場所と存在が消えていくような感覚になっています。まあ自然なことでしょう。仕方ない。
『背負い投げ〜』って感じです。
しばらくは家事育児に集中です!!
お誘い頂けるだけで大変嬉しく思います。

引き続きがんばります!




2018年2月27日火曜日

池袋の鈴ん小屋の閉店と息子の誕生

2018年2月13日池袋の鈴ん小屋が閉店しました。

僕は2008年の開店当初から善哉和也と大きな鯨等、沢山のバンドで出演し続けてきました。
七尾旅人さんbreathmarkフタバさんリクルマイさん&Kさんら著名な方と対バンしたり、レコ発ワンマンをやったり、海外からのアーティストを招いたり、自主企画イベントをやったり、本当に沢山の事があり、方々と繋がってきました。

2014年頃からは僕が引っ越して家が近くなったこととソロを始めたことから、月1でライブをやらせていただくようになり、また、お客としても週4で飲みに行ったりしてて、気がついたらブッキングをやったり受付やドリンクカウンターに立ってたりもしてました。

プライベートでもスタッフと遊んだり、池袋の鈴ん小屋という場所はもはや生活の1部になっていました。
楽しいことも残念なことも数え切れないほど鈴ん小屋で経験しました。

来週で閉店するよ!突然のメッセージでした。
今までも色んな事があって僕も少し中の人みたいになってて色々と内部の話もちょこちょこ耳にしてましたので、察して受け止めました。
ここ1年ほどは、結婚・妻の妊娠から中々遊びに行くことはなくなってしまっていたけれども。


閉店までの間、突然でしたが有志達が夜な夜な集まって閉店イベントが行われました。
僕も最終日にはワディに誘ってもらってステージにも立てました。残念ながらしゃおりんは来れなかったけれど、おおきなくじらの新旧メンバーで演奏できました。


集まった演奏側の面々も内田崇雄君、山内智博君に、indus&rocksに、センカヲスに馴染みの付き合いの長い人達でした。
遊びに来た面々も、同じように長い付き合いの馴染みの方々ばかりでした。
仕事が終わって駆けつけたPAのスタッフもいて、いつも通りみんな元気に酔っ払ったり楽しく演奏したり、同窓会のような1枚の青写真の風景のようなとても感慨深い時間でした。


僕の青春は今日で終わりなのだなと感じました。

しかし鈴ん小屋はこれで終わりではありません。次の場所を探して、前に進んでいます。
もう次のステージは始まっています。
僕はこれからもできる限り協力していきたいと思います。
鈴ん小屋が僕に繋げてくれた縁は数え切れません。鈴ん小屋がなかったら今の僕はありえません。感謝してもしきれないのです。


…………………


閉店の次の日に息子の  おん  が誕生しました。

なんというタイミングでしょう。
僕の全てが詰まっていると言っても過言ではないライブハウスが閉店した次の日に息子が誕生するなんて。
何かのメッセージなのでしょうか。

『お前の青春は終わりだ!これからは自分の遊びばかり考えてないで子育てに専念せい!』と笑

僕も次のステージに向かって前に進んでいきます。



ここ最近、様々な事があり、思いは書き切れませんが、とりあえず筆をしたためました。




2018年2月4日日曜日

ギターソロに挑戦

ミニクラシックギターで、ギターソロ曲に挑戦しています。

子供も生まれてくるし何かと妻も助けたいので、バンド活動もソロ弾き語り活動もサポートの請負も遊びに行くのも以前のようには出来なくなりました。


ベースは家で1人で練習していると誰かと音を合わせたくなってしまい、ヤキモキしてしまいます。

家でギタレレで歌を歌うのは防音問題が気になります。

以前1人暮らしの時は楽器演奏可能物件でしたが、今はファミリー向け集合住宅なので周りにご迷惑をおかけするわけにはいきません。



こんな状況ではありますが、やはり日々楽器は触っていたいので何かひとりで完結できて楽しい楽器をやりたいとずっと思っていました。

本当はピアノがやりたかったのですが、楽器自体の大きさとやはり防音問題が引っかかっていました。


そんな折、先日妻がミニクラシックギターを購入してリビングに置いていたので、これだ!と、ギターソロをやろうと思い立ちました。



ミニクラシックギターであれば生音も大きくないので大丈夫です。

※左がギタレレ、右がミニクラシックギター

ギタレレでもギターソロに挑戦したことはありますが、僕にはなかなか厳しいものがありました。まずチューニングからして違いますし、楽器自体のサイズが小さすぎて単音を紡いでいくのが難しい。やはりこれはコードを弾くのがメインの歌の伴奏用として捉えています。



ギターソロはひとりでベース音もメロディも弾いていくわけで、異なるメロディとリズムが絡み合い指使いも忙しくとても大変です。

脳みそフル回転でグワングワンになります。

ベースを弾きながら歌を歌うのに近いものがあります。

しかしとても楽しいです。

上手く弾ければ1人ですべて楽曲が成り立つ快感は堪らないものがあります。


それに出来ないことをじっくりと練習して少しずつ少しずつ出来るようになっていくことは本当に楽しいです。

一曲弾けるようになるまでどれくらいかかるのかわかりませんが、コツコツと練習して行こうと思います。

この地道な練習も今は楽しくて仕方ありません。

新しいことを始めるのはとても脳に刺激的です。

2018年2月1日木曜日

皆既月食でだめだこりゃ、次いってみよう

皆既月食でしたね。

こういう天体イベントは大好きです。

宇宙という なんだかよくわからないとてつもなく大きな空間に浮かんでる小さいボールの上に我々はゴチャゴチャと住んでいるんだなあ、ということを実感、いや、より強く体感できますね。日頃の問題や揉め事なんてこの時ばかりは小さくどうでもよく思えます。


でも、そう言ったら月食よりも皆既日食の方がより強く体感できますね。
月食は月の満ち欠けと色が変わったりする程度ですが、
皆既日食はなんせさっきまで明るかった太陽に影が入り、世界が突然暗くなるのですから。

人類がいくら頑張って娯楽や仕掛けを作っても絶対に叶いっこないそのスケールの大きさと宇宙の広大さと天体の並びの奇跡を物凄いインパクトで体感できると言えるでしょう。


何年か前に金環日食は経験しましたが、あれはさすがに辺りが暗くなることはありませんでしたね。
太陽に影が入っていく様はやはり驚きましたが。

僕が用意した一つしかない日食グラスを友人達とみんなで順番に回して見てたのもいい思い出です。




やはりなんといっても皆既日食はいつか体感してみたいですね。




今回の皆既月食でまた改めて思ったことがありました。
広大でその実なんだかよくわからない宇宙の中の奇跡的なバランスの惑星地球に生まれて、死んだ後のこともこの世界のこともよくわからないことだらけなわけですし、とにかく生きてる以上は毎日全力で楽しんでいきたいなと。
昨日起きたトラブルなんて小さい小さい!宇宙は広い!
と。

そう、、、
天体イベントを体感するといつもこうして気が大きくなるのですが、
数日ですぐに忘れまた悩んだり苦しんだりする日常が戻ってくるのです。

そして
だめだこりゃ  次いってみよう
と笑い飛ばすのです。



にんげんだもの。
めんを



2018年1月29日月曜日

『めん』にまつわる話。

ミートソース美味しくできました。

麺も太麺で、小学校の時の給食のソフト麺を思い出します。あれも美味しかったなぁ。



麺類が大好きです。

若かりし頃、深夜リハーサルでいつもカップラーメンを食べていたのと、
やたら男臭いという理由で周りから『めん』と呼ばれることとなりました。

僕自身はその当時そんなにしっくりきていなかったので、仲間内はそう呼ぶけれどもそれはそれとして本名で活動していましたが、何処へいっても結局周りの皆が『めん』と呼び、そう紹介していただくので、自分からめんと名乗ることにしました。
いい加減折れました笑
いやそれは冗談で、段々と自分でも気に入ってきたのでそうしました。
本名より呼びやすいし、覚えやすいし、キャラに合ってるとよく言われますので嬉しいです。名付けてくれて感謝です。

確か、、今、▲s(ピラミッドス)というバルカン音楽バンドでワールドワイドに大活躍するツッチーが最初に呼び始めたように記憶していますが果たして。。




さて不思議な余談ですが、、
2015年にサムライスピリッツ斬紅郎無双剣という対戦格闘ゲームに本格的にハマって、私は『橘右京』というキャラが好きでそのキャラさえいればいいというほど気に入って使っております。


そしてその右京の必殺技の一つに、相手の技を取って返す当て身技の『夢霞』という技があります。

この技は成功すれば戦局を一気にひっくり返すほどの威力がありますが、失敗すれば一気に殺されてしまうほどのハイリスクハイリターンな技です。
僕はこの技にロマンを感じて、この技を多用して対戦を楽しんでいます。
また、周りのプレイヤーの方々にもその戦い方を楽しんでもらえているように思います。(僕の勘違いでなければ)
長くなりましたが、この当て身技が成功した時に右京が発する掛け声がなんと『めんっ!』だったのです。
これは全くの偶然でした。
とても嬉しい偶然。

このサムライスピリッツ斬紅郎無双剣というゲーム、もう20年以上前のゲームですが未だに盛り上がってるゲームセンターがあります。
それが最近NHKドキュメント72時間に取り上げられたり、各民放局から取材が殺到している『高田馬場ゲーセンミカド』です。
説明してもしきれませんが、ここミカドは世界最高のゲームセンターです。
対戦格闘ゲームもシューティングゲームもピンボールもアクションゲームも色々な時代を越える名作が最高のスタッフの管理の元に揃っています。
なので当然、有名プレイヤーも海外からのマニアも当時を懐かしむ人も押し寄せて楽しい空間となっております。
僕も『めん』というプレイヤー名でミカドで大会に出たり対戦を楽しんだり店長のイケダミノロックさんとバンドを一緒にやったりしております。

20年前も今もゲームを愛する皆様、
是非ミカドで対戦しましょう。一緒に遊びましょう。

当時を懐かしむもよし、好きなゲームができたらとことんハマってミカドに集まるガチ勢に対戦を挑み大会に出るもよし、そしてミカドが主催するイベントにも遊びに行って、インターネットでは決して得られないコアな世界に踏み込むもよしです!!